ブログトップ | ログイン

ひとと人、ひとと自然をつなぐお手伝い。Gland・Riche

glandriche.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

森雑貨のお店オープンです☆

森雑貨のお店リニューアルオープンしました☆
新しい作家さんの増員や、更なるページのリニューアルは、オープンしながら随時行っていきますので、今後の成長にご期待くださいね♪
http://gland-riche.ocnk.net/

・・・・・・・・・・・・・
by gland-riche | 2011-01-30 13:29 | 2010年~2012年3月まで

急ピッチ!!!

ただ今、森雑貨のお店のオープン作業を急ピッチで進めております☆

予定より遅れていて申し訳ございません。

又、HPのリニューアルも、春をめどに整えることになりました。

それは・・ただ今様々な事が決定途中であるからです。

商品の増加や今後の方針・・スタッフの増員など・・・

もうしばらくお待ちくださいませ☆



スタッフ一同。

・・・・・・・・
by gland-riche | 2011-01-29 15:03 | 2010年~2012年3月まで

同じようなご感想を頂きました!?

d0158590_1448436.jpg

最近、どんぐりコーヒーをお飲みいただきましたお客様の中から、三名の方が、そっくり同じようなご感想を寄せてくださいましたので、面白いな~。と、思い、記事に書かせて頂きます。

それはいずれも、
「今まで飲んだカフェインレスコーヒーのうちで、一番体にすんなり入っていく気がした」
というものです。

三名の方の共通点と言いますと、女性であることは共通ですが、年齢は20代、30代、40代とまちまちで、住んでいる所も、それぞれ東京、長野、東京と、まちまちです。

ただ、重要な共通点としまして、『ベジタリアン』であること。と、従来のコーヒーは飲まない(飲めない)方々であります。

「体になじむ。」

「すんなり入っていく感じ。」

「体が抵抗しないで、受け入れている感じ。」

だそうです。

この三名の方と同じような共通点をお持ちの皆様、いかがでしょうか?
よろしければ是非一度、自然の恵み☆Gland・Richeのどんぐりコーヒーを試してみてくださいね♪

・・・・・・・・・・・・
by gland-riche | 2011-01-29 14:58 | 2010年~2012年3月まで

第一回森の住人抽選会♪

d0158590_1314390.jpg

ただ今、三歳のどんぐり拾い隊長と共に、第一回森の住人抽選会の準備をしています♪
牛乳パックを切ってくじを作り・・・
純真無垢で、なんの下心もない^^?どんぐり拾い隊長にくじを引いてもらいます!

今回当たるのは、Gland・Risheエコバック!大きめ!ぎっしり入ってとっても丈夫な本気サイズ!(写真に写っているもの)2名様です♪

対象は今月末(1月31日)までに森の住人登録をお申し込みの皆様です。(HPからお申し込みください。http://gland-riche.com

そして抽選日は2月3日!
節分で新月という・・なんだかいいことありそうな素敵な区切りの日に行います。

お楽しみに~♪

スタッフ一同。

・・・・・・・・・・・
by gland-riche | 2011-01-25 13:22 | 2010年~2012年3月まで

都会の森。

d0158590_17513534.jpg

行って来ました♪ 東京♪
おかげさまで、様々なことが具体的になった分、課題も浮き彫りになり、大変有意義などんぐり会議となりました。

Gland・Richeが出展を検討しているアースデイマーケットhttp://www.earthdaymarket.com/へ向かう途中の明治神宮の森。

都会の森には人がたくさん!

漫才の練習。

演劇の練習。

歌を歌う人。

ダンスする人。

犬の散歩。

それら全ての喧騒を、ぜんぶ土と木が吸い込んでくれている・・・だからにぎやかなはずなのに静かなの。
やっぱり森のおかげかな。

簡単ですが、東京から帰って来ました~。の、ご報告まで☆

それでは~。

美輪


・・・・・・・・・・
by gland-riche | 2011-01-24 17:54 | 2010年~2012年3月まで

出張のお知らせ。

d0158590_1330334.jpg

明日、明後日と、東京へ行ってきます。
今後のGland・Richeのことを話し合う『どんぐり会議』が、新宿で行われます。
写真の子は、芽を出したばかりのコナラちゃん♪
写真ですと大きく見えますが、実際には手のひらサイズ。
この子も一緒に連れて行きます。
今後、こうしてビンに入れてお客様にお届けするのも、とても可愛らしくていいかもしれません。

メールでのお問い合わせなど、お返事できるのが月曜日の午後以降になります。

何卒ご了承くださいませ☆

・・・・・・・・・・

三歳の娘を連れてのドタバタおのぼりさん会議!
どうなりますことか?
二日間ツイッターでつぶやきますので、ご覧ください^^

・・・・・・・・・・

美輪。
by gland-riche | 2011-01-21 13:31 | 2010年~2012年3月まで

*どんぐりと森の動物たち。Gland・Richeの考え*

 *どんぐりと森の動物たち。Gland・Richeの考え*

昨年のどんぐりの凶作と、熊や猪、鹿などが人里へ降りてきている件について、お客様の中から「どんぐりを採っても(人間が)いいのでしょうか?」との、とっても心優しい、貴重なご意見をいただいております。

 Gland・Richeはこう考えます。
まず、自然界の動植物は、それぞれに環境に合わせてバランスをとろうとしています。例えばどんぐりは、熊、猪、鹿、リス、ネズミなどにとって大切な食糧なので、どんぐ
りが山から減ると、それらの動物達が食糧不足で死んでしまうのでかわいそう・・・という見方が一般的にされますが、逆にどんぐり目線でこの現象を見ますと、『森の動物達が増えすぎている現象を食い止めようとしている』とも言えるのです。

 では森の動物達がなぜ増えすぎているのか・・という要因のひとつに、肉食動物の減少があげられます。
 日本の森の代表的な肉食動物というと、狐ですが、本来日本には居なかったはずのハクビシンなどの動物が、人間の手を介して日本に持ち込まれ、ペットとして飼えなくなって森に放され、急激に繁殖し、ハクビシンと接触したりハクビシンの子を食べた狐から感染症が発生して、狐が多く死んでいるという現実があります。(自然のサイクルを破壊している人間の責任を感じます)
 肉食動物が減ると、草食動物の子供が多く生き残ります。
 すると当然、森にどれだけどんぐり(食糧)があっても足りない・・・という現象がおき、森の動物達は食糧を求めて人里へ行きます。
ただし、できれば森の動物たちは人間に会うことを恐れているのですから、人家がある集落などへは行きたくはないのです。それなのに行ってしまう背景には里山の荒廃があり、人と動物たちが住む世界の境界線がわからなくなってしまっているから。という原因が挙げられます。

・・・と、いうように、物事を多角的に見ると、そこには様々な要因がからみあっていることがわかります。

 今の日本の森林は日本は森林が国土の67%ありますが、なんとそのうちの41%が、
国の政策によって植林された杉やヒノキの人工林です。手入れされないまま放置され、
光も差さず、下草も生えず、動物も住めないまるで「緑の砂漠」です。そして、春になる
と異常な量の花粉が飛びます。もはや杉の森は公害を出す工場といってもいいかもしれま
せん。
本来、日本は広葉樹が世界で最も生い茂る国です。広葉樹の種類は世界で一番多く
 26種類、ヨーロッパや森林の国として知られるカナダでさえも13種類程度です。
日本の紅葉は一番美しいといわれる所以です。
 広葉樹は落葉して、山の土地を肥やし、太陽の光が地面に注ぎ込み、どんぐりや葉っぱ
につく虫は動物や鳥のエサになり、野生の動物達を守り、生態系を豊かにします。
そして、根が深いので多くの水を山に蓄え、水不足や大雨による洪水をふせぎます。
 私達は子ども達の未来に向けて、日本の本来の姿である広葉樹中心の豊かな森を再び取
り戻し、受け渡し、次の100年につなげていかなければなりません。
 
どんぐりは、実一粒から成木になれば何千個ものどんぐりを毎年実らせます。
しかしどんぐりにはタンニンという物質が多く含まれており、生のままでは多くを食べ
ると、動物達にとっても害になることがわかっています。ですから動物達は、脂質が多くて美味しいぶブナの実やくるみ、松ぼっくりなど様々な木の実を調整して食べるので、どんぐりの実は落ちたまま朽ちていく量のほうが多いのです。

****************************************

そんな中、環境保護の方法として、「動物を優先に守ること」「森を優先に守ること」「人
間を優先に守ること」など、様々な取り組みがなされていますが、Gland・Richeは、『元に戻る。循環する。』をスローガンにしていきたいと思っています。

日本の昔の政策で植えられ、そのまま野放し状態にある杉などの針葉樹林の森を、古代日本の、本来の雑木林(どんぐりの森)に変えていくことこそ大事なことなのではないでしょうか?その中で日本の森が、本来の生態系を長い年月をかけて自然にゆっくりと取り戻していけたら素晴らしいと思います。
ですから、森や人間を守るために一気に野生動物を減らすですとか、逆に森の動物を守るために都会にあるどんぐりを山林に撒くですとか、そういった活動は考えていません。(もちろんそれらの活動もそれぞれに信念のこもった素晴らしい活動だと思います。それぞれの活動が縦横に結びつき、素晴らしい結果を出していくことこそが大事だと思います。どんなものにでも役割分担があるように、その中でのGland・Richeの役割を全うしていきたいと思います)

パンフレット内の『世界のどんぐり物語』を読んでいただくとおわかりいただけるかと
思うのですが、かつてどんぐりは、世界中の人間にとっても、とても大事な主食でした。平和の象徴でした。
 ですからどんぐりは野生動物だけのものではありません。
 かつて人間も動物も、山の幸、海の幸を分け合って心豊かな生活をおくっていたように、人間にとってもどんぐりを様々な方法で楽しめるようにできたらいいな。と、思います。

 Gland・Richeが行う具体的な『元に戻る。循環する。』は、『森から頂いたものを価値を高めて森に返す』です。
・山林などからどんぐりを頂く場合には、広範囲の場所の木からほんの少しずつ頂きます。雑木林は地すべりなども防ぐ素晴らしい財産です。雑木林を守り、雑木林の再生事業に尽力します。(直接的に価値を高めて返す)
・どんぐりを身近な食べ物や雑貨に加工して提供することで、より多くの人の心の中で価値を高める。
・どんぐりを通じて、身の回りにあるものを食用にしてきた古来の生き方、地産地消の精神を学び、自然と共存して暮らしていく方法を見直すきっかけ作りをしていきます。
(そのことを通じて個々がそれぞれにゴミを減らしたり、地元の食材を食べるようになったり、植物を大切に育てるようになったりするなど、間接的に森や自然を守ることに繋がる)
・自然を守ること=未来を守ること=これから生きていく子供たちを守ることです。
子供たちの健やかな成長のためにできる活動を考え、子供たちを守ります。すると今度は、愛情に溢れた子供たち=明るい未来=平和な地球環境へと循環されます。
これが、長期的な、Gland・Richeの考える『価値を高めて森へ返す』方法です。

*************************************

最後にひとつ、Gland・Richeを応援してくださっているお客様からのメッセージを
ここで紹介させていただきます。

『人が農耕の技術・習慣を手にするまでは狩猟・漁猟の他に木々に成る果実や木の
実を食していたと考えられます。昨今はどうでしょう?
 柿・枇杷・梨・林檎など果物の消費が昭和と比べても極端に減っています。蜜柑でも正月くらいでしょうか。
 後はケーキなどの加工食品へと変わるのはたまに見かけますが。
「どんぐり」は大昔のように主食と同じレベルで食べられているわけではないですね。
 それに日本は先進国といっても国土の3分の2は森林であり、先進国で依然トップです。
 自然からの恵みを摂取するのは良いことですし今の「どんぐり」の収穫量が生態系を脅かすには程遠いのではと思いますね。
 自然から直接、あるいはそれに近い栄養を得られることは幸せに思います。
 むしろ人の手によって栽培可能な果物も多く摂取せねばとも思いますね。
 自然の恵みを感じ取ることの出来る「どんぐりコーヒー」でほっこりとした時間を多くの人と一緒に楽しもうじゃありませんか。
 「どんぐり」と「爪楊枝」で「独楽」を作った頃を懐かしむように。
あるいは、そのような遊び方を知る切欠として』          (大阪市T様より)

   


以上。
 
ありがとうございました。



*私達は、この場を通じて様々なことを考え、意見交換していくことを大変ありがたく望みます^^
本当にありがたいのです。
ですから反対意見でも、内容に対するご指摘でもかまいません。
どうか皆様、ご意見をお聞かせくださいね☆
Gland・Richeは、建設的な場であることをお約束いたします。

もちろん・・賛成&応援大歓迎でーす☆


・・・・・・・・・・
by gland-riche | 2011-01-20 20:12 | 2010年~2012年3月まで

どんぐりの販売。

d0158590_13212678.jpg

お客様から、「どんぐりや木の実の販売はありませんか?」
とのお問い合わせを頂きました。
大きさや形がそろった物ですと数に限りがありますが、大きさや種類を問わないということでしたら、まだだいぶ在庫がございます。
お気軽にお問い合わせください。
その他松ぼっくりなどの木の実の販売についても、お気軽にお問い合わせくださいね☆

・・・・・・・・・・・
by gland-riche | 2011-01-19 13:25 | 2010年~2012年3月まで

長野県合同庁舎松本地方事務所へ♪

d0158590_2158505.jpg

長野県合同庁舎松本地方事務所へ行って来ました☆
http://www.pref.nagano.jp/xtihou/matu/
二階にある商工観光課へ♪
これからのGland・Richeについて、色んなことをお話してきましたよ~^^
どんな展開が待っているのかな?
楽しみです♪♪♪

・・・・・・・・・・・・
by gland-riche | 2011-01-18 22:03 | 2010年~2012年3月まで

もうすぐです^^!

ただ今森雑貨のUP準備をしています☆
長野県内の森好き&アート好きな人たちは誰もが知っている、作家の小沢夏美さん(松本市在住)の作品も数多く登場します☆
一部をちょっとだけ紹介します・・・

小沢夏美 ペーパーウエイト 『森で迷ったネコ』 ¥500-
d0158590_13175065.jpg



小沢夏美 ポストカード 『コーヒーポケット』 ¥150-
d0158590_13182112.jpg



そして!!!Gland・Riche王国の絵が描かれた本格エコバックもできました!!! ¥1,500-
d0158590_1318359.jpg



もうすぐ雑貨サイト、リ二ューアルオープンします♪
お楽しみに~♪

・・・・・・・・・・
by gland-riche | 2011-01-17 13:28 | 2010年~2012年3月まで