ブログトップ | ログイン

ひとと人、ひとと自然をつなぐお手伝い。Gland・Riche

glandriche.exblog.jp

明科公民館講座。

1/25(金)に、安曇野市明科公民館にて、白寿会の皆さん(65歳くらいから90歳くらいの皆さん)約40名に、木工講座を開催しました。
松本市(旧四賀村)で、木の工作工房『木工工房』を営み、障がい者複合施設四賀アイアイの木工班の木工指導にもあたっている、木下さんの指導の下、Gland・Richeメンバー三人もサポートに入り、本格的な木の椅子作りをしました。
事前説明の様子です。
d0158590_2213581.jpg


そして、肝心な作業中の写真が無いのは、この間の時間が、怒涛のごとくあっという間に過ぎ去ったからです(笑)
参加者様は全員女性で、生まれてから一度も、電動のドリルやインパクトなどを手にしたこともなく、金づちさえ使ったこともないという方もいらっしゃいました。
ですから、最初は皆さんおっかなびっくりで、私たちスタッフに、
「一緒にやってください」と、声をかけてくる方がほぼ全員でした。
が!
数十分後・・・・・・・・・
あっちでもこっちでも、

ウィーーーーン!
ビビビビビ!
ガンガンガンガンガン!
トントントントントントン!

どんどんと、かっこいい手つきで、工具を使いこなす皆さんの姿が・・・

本当に素晴らしく感動しました。

そして、とても勉強になりました。

作業工程は三つに分かれていました。

1・自助具(作業を助ける道具)を使った、簡単バージョン
2・あらかじめネジを取り付ける穴が開いていたりと、ほぼ全行程が手作業だけれど、わりあいと進めやすいバージョン
3・2よりも指示が少ない、全行程手作業バージョン

その中で、2や3を選ばれる方がとっても多くて、お恥ずかしながら少なからず驚いてしまいました。
そして自分自自身をかえりみることができました。
中には、足や手が若干不自由な方もいらしたんですよ。
重い工具を扱うので、ちょっと2や3は難しいのでは?と、思ってしまった方もいます。
けれど、なんのなんの!
全員の皆さんの素晴らしい木の椅子が、時間内にちゃんと出来上がりましたよ~。

色々な意味で勉強させていただきました。

人生の先輩方はやっぱり素晴らしいです☆





工作後に、どんぐりコーヒーをお飲みいただき、どんぐりクッキーをお土産に差し上げました♪
こちらも肝心な写真が無いのは、やっぱり怒涛のごとく時間が過ぎ去ったからです(笑)
皆さんにぎやかに、楽しく、そしてどんぐりコーヒーを珍しがって味わっていただきました。
このような機会をいただきまして、明科公民館の方々、ありがとうございました^^
楽しかったです。
d0158590_221386.jpg


***************
このような出前講座の連絡もお待ちしています。
お気軽にお問合せください♪
toiawase☆gland-riche.com(☆を、@に変えて送ってくださいね)
***************
by gland-riche | 2013-01-27 23:33 | 2014年3月まで
<< 新しいメンバーです☆ まるこで、ほっと一息。 >>